牛肉の部位の中で女子ウケするのが牛タンという部位

赤身

いつからだろうか、経済の中心に「女子」が君臨するようになったのは。世間が常に女子の意見を参考にするようになっているのは、女子が金を動かすからであり、その女子にウケるかどうかが経済活動においてかなり重要なウェイトを占めるようになっているからだ。

このような世間の流れから、焼肉業界においても女子ウケを気にするような風潮は顕著に出てきたと言えるだろう。実際に牛肉の部位でどの部分が女子ウケするのかということが常に注目されているからである。そしてその牛肉の部位の中で女子ウケするのが牛タンという部位であると言われている。これは牛タンに、女子ウケするような要素が幾つも含まれていることが大きいだろう。

では、どのような点が女子ウケする要素なのだろうか。その一つとして挙げられるのが、ヘルシーというポイントが大きいと言える。女子は常に美味しいものを食べたいという欲望と、ダイエットをしたいとか太りたくないという前者とは相反するような欲望を持っている。
(参考:人類と牛タンの歴史は意外と長いことが判明した

その欲望を両方叶えられるのが、牛タンというヘルシーな部位なのだ。牛タンは脂身がなく、太る可能性が少ない。しかし、脂身が少ないわりに肉としては美味しいという特徴を持つ。その点が女子にはかなり受けていると言えるだろう。

さらに女子ウケする要素を挙げるとすれば、そのあっさり感だ。最近はスイーツでも甘すぎないということが重要になっているため、焼肉もコテコテしすぎていないということが女子ウケを狙う上ではかなり大切なのだ。牛タンは皆さんがご存知の通り、あっさりとしている味なので、その点も女子には人気が出る要素である。

こうやって見ると、牛タンがいかに女子ウケする牛肉の部位かということがよく分かる。そしてこの分析から、これからの時代の焼肉業界を引っ張っていくのは、女子という経済の中心に居る層を取り込める牛タンではないのだろうかと、ついつい思ってしまうのは私だけだろうか。